有効な対策を講じない
政治・行政への怒りのブログ

病院、保健所、学校など児童相談所の子どもの一時保護しないなどの措置に不安がある方からの通報、相談を弁護士がお受けします。

児童相談所の不適切な対応により、子どもが死亡した事例はコチラ

加害者による出版から
被害者遺族を守る法制度を
求める活動を行っています。

2015年7月15日、自民党に法整備を求める要望書を提出しました。

要望書 新聞記事

団体概要

目的 子ども虐待ゼロを目指し、一人でも多くの被虐待児が希望を持って前向きに 生きていけるようにすること
主な活動 実効ある法律・条例の整備と被虐待児への支援
役員 代表理事:後藤啓二(弁護士、元警察庁企画官・内閣参事官)
理事:津田久資 野呂洋子 監事:小川真人
顧問 岡村勲(弁護士、全国犯罪被害者の会前代表幹事)
国松孝次(救急ヘリ病院ネットワーク理事長、元警察庁長官)
大平光代(弁護士、元大阪市助役)
事務所 (東京事務所)
東京都中央区日本橋茅場町1-9-2 稲村建設ビル314号
Fax 03-6317-5298 thinkkidsoffice@gmail.com

(神戸事務所)
神戸市中央区海岸通5番地 神戸商船三井ビル306号室「後藤コンプライアンス法律事務所内」
Tel 078-335-8215  Fax 078-335-8216

HPアドレス http://www.thinkkids.jp